展覧会前夜

みなさまこんばんわ〜〜。バタバタっと展覧会に突入してしまったら、思いの外(?)忙しくって、ネットに繋ぐ時間もほとんどなくなっています。今日もクタクタですが、あと一日ですし、終わるまでに何とかちょっと様子をお伝えしたくて。さらに年ほぼ一日だけ亭主(あ、旦那です。)不在の夜中、夜更かししてレポートを仕上げます。

これは、展覧会場の模様・・ではありませんが、舞台裏をお見せします。
以前、吉田一郎さんの展覧会前には3階の控え室とオフィスの北側の出っ張った部分に足場板を渡し、今日不在の旦那にフックをねじ込んでもらい、さらに吉田さんにそれを使って天蚕糸(へえ〜〜。てぐすって漢字で書くとこうなるんだ。そもそも「ひらがな」なのを不思議に思っていましたが・・・。)で作品を吊ってもらったことはありましたが、今回はラ・ネージュ史上初めて北側の壁の一番高いところから作品を展示することに。
その実現に向けての足場のことを建設資材をリースされていたお客様にご相談させていただいたところ、さらにそこの社長さんなら色々と考えてくださるはず・・とご一緒に場所を見に来てくださり、“簡単なもので何かありましたら・・・”とお願いして、出現したものが何とこれ!!
慣れた男の人二人でなら手際よく作業していただけるものながら、私一人ではとても・・・の代物で、恐縮・・。さらに、搬入後撤去する際にも、搬出の際にも再び足場を組んで、撤去する・・という作業でお手を煩わさなければならない・・ということに気付き、さらに恐縮・・・。
でも、女性である野寺さんが作業されることを考え、上から乗り移る際に恐怖心をあおる可能性のある横のスペースには足場板を固定して手をつけるようにするなど、これならほんとうに安心して作業ができます。
小林さん!ほんとうに、有難うございました!!
さて、ピースサインをしていた長女は結局怖くて乗り移ることができませんでしたが野寺さんは・・・。
撤収の際は小林さんご一行様が撤収してくださる横に私が乗り、ピンを取られる度にパテで埋めて行こうと目論んでおります。
b0053625_035070.jpg
b0053625_0352868.jpg

by laneigereports | 2004-12-05 00:38 | 展覧会
<< 福田祥洲(書)×野寺夕子(写真... 通崎睦美マリンバコンサート04... >>