福田祥洲(書)×野寺夕子(写真)  花  微熱花暦special  041201-05

野寺さんが見事!足場を使いこなし、場所を生かし切られ、祥洲さんも同じく場所を生かし切ってくださった会場の様子のほんの“さわり”がこれ。
色とモノクローム。そして、花と花。
祥洲さん×野寺さん・・なのですが、私はさらに×ラ・ネージュ だと(こっそり)思っています。
いつも打つことですが、この写真と、実際の状況はやはり“別物”です。
残るはあと一日のみで、特に明日の1時〜2時にはギャラリートークもあります。明日限りのこの空間を味わいに、是非是非お越し下さいませ!!
私の理想の美術館さながらに、今回は一階がミュージアムグッズ売り場になっております。
来週末にはバロック&モダンヴァイオリンのコンサート会場に変身!
この、移ろう様がたまらないんです。
是非是非ラ・ネージュの色々な表情をみてやってくださいませ。
b0053625_124197.jpg
b0053625_141076.jpg

by laneigereports | 2004-12-05 01:06
<< 福田祥洲×野寺夕子 微熱花暦展... 展覧会前夜 >>