桐山建志バロック&モダンヴァイオリン二重奏コンサート041211-12

展覧会終了から一週間経たないうちに、桐山建志さんと大西律子さんのバロック&モダンヴァイオリン二重奏コンサート会場に!
この真っ白な空間に広がる音の世界もまた、至福の世界なのでした。
これは、前半のバロックヴァイオリンの最初のプログラムの一コマ。
同じ楽譜を二人で見て弾かれるのが新鮮でした。不勉強な私は、このように「しずかな湖畔の・・」の輪唱のように同じ曲を一小節遅れで弾き出す曲にこんな高度に美しい曲があるとは知らず・・。とにかく桐山さんが発掘→工夫して下さった二重奏のプログラムの数々に魅了され、正直なところ、まずソロからスタートして下さったので、次はヴァイオリン二重奏かと思って依頼したものの、ヴァイオリン二重奏って眠たいの多いしなあ・・・という一抹の危惧を見事に払拭してくださいました。(でも、そんなプログラムの二重奏尽くしなんて滅多にない機会なのだと思います。)
バロックモダンそれぞれのストリーミングビデオ版もありますが、しつこいですが、「生」をお聴きください!
明日は「器のある部屋展」IIIの搬入。毎日ギャラリートークがありますのでお楽しみに!
b0053625_18372982.jpg

by laneigereports | 2004-12-13 18:38
<< ラ・ネージュ初釜・実験編 福田祥洲×野寺夕子 微熱花暦展... >>